なんとなくな日々

別名・自分メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
問題
「好き」の反対は「嫌い」


じゃぁ「愛」の反対は?????












「憎しみ」って答える人が多そうだけど
マザーテレサは「無関心」て言ったらしい。
妙に納得しました。
| みお | 雑記 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハラニイチモツ
信じることと
疑うこと。
疑うことは簡単で
信じることは結構難しい。

誰かを信じるというその責任は
相手に負わせてはいけない。
自分で負わなければいけない。
だからもし裏切られたとしても
それは自分に先見の目がなかったってこと。

両手離しに
素直に、純粋に
100%信じる事が出来たら
実はそっちの方が楽なのかも。
なのでそうしようと思います。
何かを手に入れようとしたら
多少のリスクはしょうがありません。
| みお | 雑記 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
運命
どーーしても神様は
そういう風にしたいらしい。

と思う事がある。

出来るだけ避けよう避けようと思ってるのに
結局避けられない。
どんな小細工も木っ端みじんにされる。

こういう時、
「運命」という物があるのだな。と思う。

けど諦めたらそこで終わりなわけで
受け入れたらそこで終わりなわけで
私は後悔しないために
あらゆる手段を使って
回避の道を突き進む。

達成できたならば
それは私の誇りと自信になるでしょう。
| みお | 雑記 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
LIV
矢田亜希子の顔つきが
変わった気がする。
おしおぱわーぁ?
| みお | 雑記 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬はなんだかいつも気分が落ち込む。
なにやら暗いものにとりつかれる。
不安でしょうがなくなったりする。

だから嫌い。

星がいっぱい見える所と
空気が澄んでるような感じがするとこは
私にとって唯一冬の好きなところ。
それだけが救い。
| みお | 雑記 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
2年前の言葉
知り合ったばかりの男友達と
食事に行った時に彼が発した言葉。

「俺、昔探偵の手伝いやっててん。
よく祇園で張り込みしたなぁ。」

なんかちょっと変わった子なんだなぁと(色んな意味で)
思ったけど
特に何も興味も持たず
「ふーん」と答えた私。

が、その数ヶ月後その男の子は私の彼になった。
それからずっと今まで
「探偵の手伝いって何さ。あんた何者さ!」
と思ってるんだけど
聞けていない。

あー気になる。
| みお | 雑記 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ